例の目元スキンケアに関して

目もとの肌は顔の中でも特に薄いため、少しのかゆみといった外からの摩擦でも皮膚トラブルに繋がり易い繊細なところなのです。顔のなかでもとりわけ目元は表情皺が寄りやすく、悩んでいる方も非常に多いとないでしょうか。

瞼や目尻にしわが出来てしまうという要因は生活スタイルによっても様々で、フィルムタイプマスカラやジェルアイライナーなどのメイクアイテムをちゃんと落としきる事がしっかりされていないために素肌に負担を与えてしまったり、洗浄成分がとても強いクレンジング剤を使っていたり、洗う時に力が入りすぎしまうことによって本来お肌に必要な皮脂まで洗いながしていたり、洗顔後の保湿が充分でないあったりすること続けてしまうこと考えられます。更に、コンピューターやタブレットの長時間の使用は目に負担をかけてしまい、忙しい生活や夜更かしがたび重なる事によって目の疲れの原因に繋がっていってしまいます。そうするとこの目の疲労感も目元のシワの主な原因になるので気をつけなければなりません。

それらの原因で出来た眼元のシワを改善するためには、マスカラを落とす時にはなるべく目元専用のメイク落としを使用し、メイクの落ちてない所を残らないよう丁寧に洗い流します。更に、うるおい成分はたらきのあるセラミドやcollagen等がたっぷり配合されているジェルクリームを使いながらちゃんと肌対策をしていくように意識しましょう。目もと用のパックなどもとても効果的です。

目の疲労を軽減する方法の一つに、あったかいタオルを目もとに当てて血の巡りを良くしたり、情報端末などのデジタル機器を使う場合には60分に1度休憩することも非常にいいといわれています。その他のケア方法は、日焼け対策として日焼け止めクリームを塗る、日光をさえぎるサングラスをかけて出かけるなどといったことも紫外線対策に有効です。また、目のまわりを擦らないように意識することもいつでも簡単に出来る疲れ目対策と言えます。

あわせて読みたい