今注目の目元の乾燥に関して

眼元は外皮が非常に薄いため、些細な刺激でくすみ等が起きやすい場所なんです。その為、毎日のしっかりとしたケアが大切になる部分であり、肌ケアを継続していくことによりしわや黒くま、弛み等の状態を解決していくことができます。

スキンケアをする時には、皮膚の状態に合った眼元ケアを続けることが必要不可欠です。目元専用美容液もお肌の状態に見合った種類が店先で多く売られているので、肌の状態に合ったものを選ぶしてくことが肌トラブル解消に有効的だと言われています。

乾燥が悩みなんてときでは、潤い成分を含んだセラミドまたはヒアルロン酸、ふっくらした肌作りにかかせないコラーゲンなんかのうるおい成分が入ったものを使うことがおすすめとなります。保湿成分は保湿機能が高いため、肌の水分不足などが原因の乾燥に現れる目の周りのちりめんジワにとても効果的です。

肌のくすみが気になる時ですと、美白成分があるビタミンC誘導体がお薦めです。ビタミンC誘導体はコラーゲン生成を活性化する働きがあるものなので、強い紫外線もしくは皮膚の炎症などで体内で生成されたメラノサイトによって起こるシミやちりめんジワに有効で、目元の皺を本気で解消したいいきたいときにはレチノールという成分がお勧めだといわれてます。お肌に優しく安定して化粧品に配合されているレチニールエステルと呼ばれている化合物はビタミンAの総称です。ビタミンAは皮ふに大切な物質で傷ついた肌の粘膜や細胞を回復させてcollagenやエラスチン、ヒアルロナンを造り出します。

ただし使う時に注意しなくちゃいけないのが、ビタミンCderivativeやレチニールエステルは皮膚の弱い方が使用した場合肌負担が強いこともあるようです。ですから、皮膚トラブルを避けるように使用する前に一度手の平などにそれらを塗りパッチテストをしてから使用されることが大切です。また、眼元の美容をする際にはクレンジング等にも気を配る必要が大切です。

あわせて読みたい