今回は目元のケア

目のまわりの皮ふは顔の中でも特に薄いため、ほんの僅かな刺激でも膚トラブルにつながりやすいデリケイトなパーツなのです。顔のなかでもとりわけ瞼や目じりはちりめん皺が出来やすく、どうしたらいいのかと悩んでいる人も多いと思います。

眼元にシワが作られてしまう理由は年齢によってさまざまで、mascaraやアイライナーといったメイクをきれいに落としきる事がしっかりされていないために素肌に想像以上にダメージを与えてしまったり、洗う力の強いオイルクレンジングを使用していたり、洗うときに力が入り過ぎてしまう事によって膚に必要な皮脂まで洗い流していたり、保湿が充分でないあったりすることがあげれられます。さらに、パーソナル・コンピューターや情報端末などの長い時間の使用は眼に負担をかけてしまい、慌しい生活と慢性的な睡眠不足が続くことによって目の疲れが取れない原因に繋がっていってしまいます。その結果この目の疲労も眼元のシワの原因の一つとなるかもしれないので要注意です。

そのような生活習慣の積み重ねによって出来た皺を今よりも増やさないようにする為には、アイブロウを落とす際には出来れば眼元メイク専用のオイルクレンジング剤を使い、アイシャドゥのちゃんと落ちていない部分をのこってしまわないよう丁寧に洗い流します。更に、うるおい成分働きをするceramideやCollagenetcがたっぷり配合されされたジェルクリームを使いながらじっくりと皮膚への対策をしていくように心がけましょう。リンクルアイクリーム等もとても効果的なのでお勧めです。

眼の疲れを少しでも軽くするためには、暖かいタオルを目元に当てて血の流れを良くしたり、スマホ等を使用しているときには数分休憩をはさむなどといったことも目に良いと言われています。その他の眼の疲れを和らげる方法は、紫外線対策として日焼け止めを塗る、紫外線B波をカットするサングラスを掛けることなどどいった事もとても有効になります。そして、眼の周りを擦ったりしないように意識することも今すぐ出来る疲れ目予防なので今日から初めてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい