今回は目元のケア

目もとを被っている表皮は体の中でも一番薄いと言われるため、ほんのちょっとの外部刺激でも皮ふトラブルにつながってしまうとてもデリケイトなところです。顔のパーツの中でも特に眼の周りは乾燥シワが寄りやすいので、悩んでいる人も多いとないでしょうか。

目の周りにちりめんじわが寄ってしまう理由は生活によってさまざまで、mascaraやリキッドアイライナーといったメイクアイテムを完全に落としきることが出来ずに素肌に負担を与えていたり、洗う力のかなり強力なオイルクレンジングを使っていたり、洗いすぎててしまう事で必要な成分まで洗い流してしまう、毎日のケアが充分でないあったりすることが考えられます。そして、パーソナル・コンピューターやガジェット類の使いすぎは目の負担となってしまい、不規則でバタバタした生活や夜更かしがたび重なることによって眼の疲れの原因に結びついていってしまいます。そうするとこの目の疲れもシワの原因になってしまうので注意が必要です。

そのような生活習慣の積み重ねで出来てしまった眼元のシワを減らす為には、アイメイクを落としたいときには出来れば目もと専用のクレンジング液を使用して、マスカラがちゃんと落ちていない箇所をのこってしまわないよう優しく洗うようにします。更に、うるおい成分働きがあるceramideやcollagen等が含まれされた乳液などを使いながらきちんと丁寧にうるおいケアをしていきます。目もと用のパックなども皺対策に効果的なのでおすすめです。

眼疲労を軽減する方法の一つに、あったかいタオルを目もとに当てて血液の流れを良くしていくことや、タブレットなどのデジタル機器を使うときには60分に1度休憩するなどといったこともとても効果的といわれています。他の眼の疲れを和らげる方法としては、日焼け対策に日焼け止めを塗る、強い紫外線を遮る効果のあるサングラスをかけて出かけるなどどいった事も効果的になります。また、眼元を擦ったりしないように注意することも時間も場所も問わず出来る予防方法なので今日から初めてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい