ほら、目元ケアに関して

目元の肌は薄いため、ほんの少しの刺激でも肌トラブルに繋がってしまうデリケートなところなのです。顔の各パーツの中でもとりわけ目元は表情皺が出来やすく、悩んでおられる方も少なくないのではないでしょうか。

瞼や目じりに縮緬じわが寄ってしまうという理由は生活スタイルによっても様々で、カールマスカラやジェルタイプのアイライナーなどのアイメイクをキレイに落としきる事が出来ずに皮ふに負担を与えていたり、洗浄成分の強力なオイルクレンジング剤を使う、洗い過ぎることで本来お肌に必要なうるおい成分まで洗いながしてしまう、洗顔後の保湿ケアが十分でない状態を続けてしまうこと考えられます。さらに、情報処理装置やガジェット類などの使いすぎは目の負担とかけ、不規則な生活パターンと徹夜が重なることでどんどん目の疲れが取れない原因に結び付いていってしまいます。その結果この目の疲れも目もとの皺の元になってしまうので注意が必要です。

そのような生活習慣の積み重ねによって出来る目もとの皺をなくす為には、メイクを落とす場合はまず眼元メイク専用の洗顔料を使用し、アイシャドーの落ちていない部分の残らないよう優しくします。また、うるおい成分はたらきをするセラミドやCollagenetcが豊富に含まれされた美容ゲルなどを使っていきながらきちんと丁寧に肌対策をしていきます。目元用のパック等も効果的なのでお奨めです。

目の疲労を回復させるためには、蒸しタオルを目もとに当てて血液の流れを良くしたり、PCなどを使う際には数分休憩をはさむことなどもとても良いとされています。その他のケア方法としては、日焼け対策として日焼けどめBBクリームを塗る、強い紫外線を通さないサングラスをかけて外へ出る等もとても有効です。そして、眼元をあまり擦らないように意識することも簡単に出来る疲れ目予防と言えるのではないでしょうか。

あわせて読みたい