ほら、まぶた周辺の皮膚に関して

かさかさによって目蓋にシワができるケースだと年を召されている心象に見られてしまいがちですね。ひとみの辺りの人肌はスキンがうすい為に、擦れることが多々あるので疲れやすいなど問題が起こってしまいがちなところだったりするのです。

目のあたりに位置する肌では、フェイスのその他の所と考察しても人肌がうすいため、潤いをキープしてくための角質の層や人肌の弾力や反発を形成する真皮の方も薄くなってます。皮脂腺も少ない為に、湿度を保持していく皮の油の容積もあまり無い部分ですよ。なおかつ、ほこりや塵芥が入りやすいので、コンタクトレンズをお役立てなさっておられますときだと総脱着をしてくときに触れる事になってしまったり、アイシャドウ等の目のメイクを行う折はメイクアップをしていく時にまぶたを触発してく等、ひとみの周辺に触れる場合というのが多めですね。

目蓋は24Hの内に20
スキンケア(目元)4

あわせて読みたい