とうとうです、目元のケアだそうな

瞼や目じりを被っている皮ふは非常に薄いため、ほんのちょっとのかゆみといった外からの摩擦でも肌のトラブルにつながりやすいとても繊細な部分なのです。目・鼻・口といった顔のパーツの中でもとりわけ目のまわりはちりめん皺が寄りやすいということもあり、悩んでおられる方も非常に多いとないでしょうか。

目もとにちりめんじわがよってしまうという理由は生活によってさまざまで、mascaraやアイライナーなどのアイコスメをちゃんと落としきることがしっかりされていないために素肌に負担を与えていたり、洗う力のかなり強力なクレンジング剤を使ったり、洗う時に力が入りすぎしまうことで本来お肌に必要な油分まで洗い流してしまう、洗顔後の保湿ケアが十分でないあったりをが可能性として挙げられます。そして、コンピュータやスマートフォンなどの長い時間の使用は目に負担とかけ、忙しい生活と睡眠不足が重なってしまうことでどんどん目のつかれ 疲れに結び付いてしまいます。その結果この眼疲労も目元のしわの原因となってしまうので注意が必要です。

そのような習慣の積み重ねで出来るシワを増えないようにする為には、メイクを落とす時はまず眼元メイク専用の洗顔料を使用し、アイライナーがしっかり落ちていない箇所がのこらないよう入念に洗うようにします。他にも、肌に水分を蓄えるはたらきをするceramideやコラーゲンetcがたっぷり配合されされた化粧品を使いながらきちんと丁寧に肌対策を行っていきます。目元用のパックなどもシワ対策に効果的なのでお薦めです。

眼の疲れを軽くしていく方法の一つに、蒸しタオルを眼元に当てて血液の循環を良くしていくことや、パソコン等のデジタル機器を使う際には休憩をする等もよいといわれています。他のケア方法は、紫外線予防として日焼けどめBBクリームを塗る、紫外線B波をカットするサングラスをかけることetcも効果的になります。また、眼のまわりを擦ったりしないようにすることは簡単に出来る眼疲労対策なのでおすすめです。

あわせて読みたい