ついでに目元のケアってどうでしょう

目の周りの皮膚は薄いため、ほんの僅かなかゆみといった外からの摩擦でも肌のトラブルに繋がり易い繊細な部分なのです。顔の各パーツの中でも瞼や目じりは乾燥シワが目立ちやすいので、人知れず悩んでいる人も少なくないのでは思います。

瞼や目尻に乾燥小皺がよってしまう理由はライフスタイルによってさまざまで、ファイバータイプのマスカラやリキッドアイライナーといったアイメークを完全に落とすことが不充分なために肌に深刻なダメージを与えてしまったり、洗う力が強力な洗顔料を使ったり、洗いすぎててしまう事で本来必要な潤いまで洗いながしていたり、洗顔後の保湿ケアが不充分な生活すること続けてしまうこと可能性として挙げられます。さらに、パーソナル・コンピューターや情報端末の長時間の使用は目にストレスとなってしまい、慌しい生活と慢性的な睡眠不足がたび重なることが更に目の疲れの原因に結び付いていってしまいます。するとこの眼疲労も目元の皺の原因の一つになってしまうので注意が必要です。

このような原因で出来る目元の皺を減らすためには、アイライナーを落とす際には出来れば目元専用の洗顔料を使い、メイクのちゃんと落ちていないところののこらないよう優しく洗うのです。肌に水分をはさみ込む働きをするセラミドやcollagenetcが配合ている美容液などを使いながらちゃんと皮膚への対策を行っていくように意識しましょう。リンクルケアの美容液なども効果的なのでおすすめです。

目の疲労を軽くするためには、暖かいタオルを眼元に当てて血流を良くすることや、携帯端末などを使用しているときには数分休憩をするなどといったこともリフレッシュになるとされています。それ以外の対処法は、日焼け予防に日焼けどめBBクリームを塗ったり、紫外線B波をさえぎるサングラスをかけて出かけるなども大変紫外線予防に効果的になります。また、眼のまわりをこすらないように気をつけていくことも時間も場所も問わず出来る眼疲労対策なのでお薦めです。

あわせて読みたい