これは・・・目元のケアのことを考えてみた

眼元の皮膚は非常に薄いため、些細なかゆみやメイクなどの刺激でも肌トラブルに繋がりやすいとてもデリケイトな場所です。顔の中でも特に目の周りは乾燥小じわが寄りやすいので、悩んでいる人も少なくないと思います。

眼もとに乾燥小じわがよってしまうという要因は年齢によってさまざまで、カールマスカラやパウダーアイライナーといったメイクをきちんと落とすことが出来ずに皮ふに想像以上にダメージをかけていたり、洗浄力がかなり強力なオイルクレンジング剤を使う、強く洗いすぎることで肌に必要な油分まで落としていたり、洗顔後の保湿ケアが不充分なあったりをがあげれられます。更に、パソコンや多機能端末の長時間の作業は眼にストレスをなってしまい、忙しい生活や慢性的な睡眠不足が続くことでどんどん眼のつかれ 疲れにつながっていってしまいます。そうするとこの目の疲れも目元のしわの主な原因になるので注意が必要です。

それらの毎日の習慣がで出来る目元の皺を取るためには、アイライナーを落とす場合にはなるべく目元メイク専用のクレンジング液を使用して、アイブローの落ちていない部分ののこらないように洗い流します。さらに、肌に潤いを閉じ込める働きがあるceramideやコラーゲンなどが配合ている美容液等を使ってしっかり丁寧にお肌のケアを行っていくように意識しましょう。リンクルアイクリーム等もとても効果的なのでお勧めです。

目の疲労を少しでも軽くする方法の一つに、ホットタオルを当てて血の巡りを良くすることや、personalcomputerなどのデジタル機器を使っている時には数分休憩をはさむことなども良いといわれています。その他にできるケア方法は、紫外線対策に日焼け止めジェルを塗ったり、紫外線A波をカットするサングラスをかけて外へ出るetcも日焼け予防に有効です。また、目元を擦らないように気をつけていくこともいつでも簡単に出来る予防方法なので今から初めるのもいいと思います。

あわせて読みたい